カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


モバイル

2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
営業時間 11:00 - 20:00
※赤字は定休日になります。

Feed

THE HIGHEST END ザハイエストエンド TB-027Z Wash Selvedge Denim(THE HIGHEST END デニム)

型番 THE-228
販売価格 22,800円(税込24,624円)
在庫状況 在庫 1 本
購入数
サイズ


THE HIGHEST END ザハイエストエンド TB-027Z Wash Selvedge Denim(THE HIGHEST END デニム)

ザハイエストエンド セルビッチデニム

BODY COLOR / インディゴ

Mサイズ Lサイズ SOLD OUT

◆スタッフデータ:167cm 57kg Sを着用しています。



Made in 岡山

ウォッシュ加工により縮みがでております。 サイズ表確認ください


サイズ (LU)股下
(cm)
(W)ウエスト
(cm)
(WL)ワタリ
(cm)
S 77 76 27
M 79 81 28.5
L 81 86 29.5
定番のSelvedge Denimにウォッシュ加工を入れ長い間履き慣らしたような自然な色落ちデニムに仕上がったデニムリリースです。

THE HIGHEST END ザハイエストエンド  TB-027Z Wash Selvedge Denim

アタリ感も自然でヒゲ、蜂の巣、ロールアップのアタリ、パッカリングやダメージもとてもよい雰囲気が出てます。

THE HIGHEST END ザハイエストエンド  TB-027Z Wash Selvedge Denim

程よくエイジングもされており左もものリペア部分などとても良い仕上がりです。
THE HIGHEST END ザハイエストエンド  TB-027Z Wash Selvedge Denim
まさに職人技の光る逸品。

ムラ糸から生み出される縦落ちはヴィンテージなどでに見られる濃淡のコントラストが強く、奥行きのある色落ちが楽しめます。
THE HIGHEST END ザハイエストエンド  TB-027Z Wash Selvedge Denim

色味は残しておりここからの仕上げはカスタマー様にお任せします。

ガシガシ履き込み自分なりの1本にしてみてください。

永遠の定番 Levi's【501XX】そんな名作をT.H.E ならではのアレンジを加えたデニム。

旧式織機を使って織ったデニム生地は、両端に「耳」と呼ばれるセルビッチができるのが特徴があり、表面に程よい凹凸が残りいい意味で綿のムラができ独特の色落ちを見せてくれます。

今回は履き込んだあとの表情と色味を考慮し、横糸に茶棉を使い 13.75ozに織り上げました。

年間を通して履ける程よい厚みです。

サイズ、シルエットは一から見直し、ディテールは1954年のZXXをイメージしジッパーフライや耳付きのコインポケット、打ち抜きリベット、隠しリベット、ポケットのカン止め、センターベルトループ、レザーパッチ、脇押さえのサイドステッチや、ステッチカラーなどを採用したりと細部にこだわったデニムとなっています。

シルエットはやや細身のストレート、ヒザ下から若干のテーパードをもたせてあります。 何度も修正を重ねこのシルエットに仕上がりました。

セルビッジとは、ジーンズのアウトシーム(脚の外側のライン)の裏側に見られる耳端(セルビッジ)のことで、
旧式のシャトル織機で織られたヴィンテージのデニム生地でよく見かける作りです。

THE HIGHEST END ザハイエストエンド  TB-027Z Wash Selvedge Denim

これは生地を織る工程でよこ糸を通すシャトルが左右往復する為、よこ糸がつながっているために出来る現象です。
その際に生地のほつれを防止するためのもので赤い糸が縫われており、これがいわゆる「赤耳」と呼ばれるものです。

ちなみに生地幅は1m以下と狭い幅で織られており機械の扱いが難しく年代物で壊れやすいため、熟練した職人が
丁寧に織り進めていく技術が必要とされるので貴重な生地となっております。

セルビッジデニムの特徴は、履きこんでいくうちに、「ヒゲ」「アタリ」がきれいに出るといわれています。


ピックアップ商品